脱毛の施術後の注意点【※アフターケアなど】

脱毛の前は注意事項を守っていなければ施術をお断りされる?!

 

「脱毛の前は注意事項を守っていなければ施術をお断りされることがあるけど、脱毛の施術さえ受けてしまえば一安心!」などと思っていませんか。

 

これは言い換えると、「脱毛の前はスタッフが肌トラブルの危険を止めてくれるけど、脱毛の施術後に関しては自身で気を付けるしかない。」と言うことです。

 

脱毛自体肌に何らかの刺激を加えることで無駄毛の処理を行うものなので、施術の後も暫くは肌へのダメージが残っていていつもよりも敏感になっています。
こんな中で肌に刺激を与えてしまうと、肌トラブルが起こりやすくなります。
では、脱毛の施術後の注意点について見てみましょう。

 

まずは、施術後に血行を良くする入浴、運動などの活動は避けましょう。
むしろ、施術後は肌を冷却してダメージを落ち着かせる必要があります。

 

多くのサロンでは施術後のケアとして脱毛箇所のクールダウンをしてくれますが、「クールダウンは自身で行ってください。」と言うところもあります。
サロンでクールダウンをしてくれても、自宅に帰ってから肌の炎症や火照りが気になることもあるでしょう。
こんな場合には自身でクールダウンを行って、肌の様子を見ましょう。

 

 

また、肌が乾燥している時も肌が敏感になりやすいものです。

 

わざわざサロンで販売している専用の化粧品を購入しなくても、自宅にある化粧水や乳液、保湿クリームなどで十分なので、次の脱毛の施術までの期間毎日保湿ケアも念入りに行いましょう。

 

それから、「脱毛の施術後なら大丈夫だろう。」と思って、日焼け対策を疎かにしている方はいませんか。

 

もちろん、脱毛の前も大切なのですが、脱毛の後もきちんと日焼け対策をする必要があります。

 

万一脱毛の後に日焼けをしてしまうと、脱毛の時のダメージがシミやソバカスなどの肌トラブルとして残ってしまう可能性があります。

 

特に紫外線が強い上に汗を大量にかきやすい夏は、せっかく出掛ける前に塗った日焼け止めクリームもすぐに落ちてしまう可能性があります。

 

外出の際に日焼け止めクリームを携帯して、少なくとも2〜3時間おきに塗り直しましょう。